WORKS
WORKS TOP  >  2019 - nana’s green tea イオンモール高岡店
nana’s green tea イオンモール高岡店
石川 / 2019

「無双窓」

株式会社七葉は「抹茶」という切り口から、「新しい日本のカタチ」を世界に発信している会社である。
良質の抹茶を、抹茶ラテなど現代的にアレンジしたメニューで提供している。
そして、その店内に求められる空間は「和風」ではなく「現代の茶室」である。
それは、オーナーの言葉を借りれば"日本に昔からある茶文化を現代的な解釈で楽しめる店"をつくりたいという思いの表れである。

茶室の窓の形式の一つに無双窓がある。

無双窓とは、小幅の竪板(たていた)をその竪板の幅だけ間隔をあけながら打ちつけた同形の連子(れんじ)を前後に二つ並べ、外側の連子を固定し、内側に連子を引戸として付け、この連子を左右に動かすことで、開閉ができる窓の事である。
有楽苑の織田有楽好み二畳半台目本勝手向切下座床「如庵」(じょあん)などで使用されている。

そこで、nana's green teaイオンモール高岡店では、「無双窓」を利用し、視線や光を調節できないかと考えた。
実際には、客席と通路、もしくは客席と外部との間に無双窓を設けることでお客様自ら自由に視認性や外光を調節できるように設計した。



デザイナー:吉田昌弘・石井嘉恵
写真撮影:宮本 啓介